釣り案件って本当にあるの?

今回は、釣り案件と呼ばれる求人情報について、調べたいと思います!

あまり聞きなれない釣り案件ですが、一体どんな案件のこと?
そんな疑問に今日は、派遣業界に詳しいスペシャリストである派遣の博士をお呼びしたいと思います。


博士~~!
「釣り案件」について、聞きたいことがあります。
今回も色々と質問したいと思いますので、よろしくお願いしま~す。

博士:
ふぉふぉふぉ。わしが派遣の博士じゃ。派遣について分からないことがあれば何でも聞いてくれてかまわんぞ。

博士ありがとう~。それでは早速なんだけど、釣り案件って何?
博士:
むぅ。非常に難しい質問じゃな。
まずは案件っていうのは派遣会社が扱っている求人の事じゃ。
基本的なところからの説明になるのじゃが、派遣会社というのは出来るだけ多くの人に自社のスタッフになってもらい、できるだけ多くのスタッフを派遣したいと考えておる。
これは、会社というのは営利目的で活動しておるがゆえに当然じゃな?

う・うん。
博士:
さらに派遣会社はインターネット上に求人情報を掲載して仕事情報を公開しておるな?

ネットで求人情報が探せて便利だよね~♪
博士:
そうじゃな。スタッフの皆に便利に使ってもらうのを目的に用意してんじゃ。もちろん便利にすることで、より自社の派遣スタッフになってもらったり、派遣として働いてもらえるよな狙いもあるんじゃ。
そこでじゃ。もし好条件でピッタリの仕事が掲載されていたら、あなたはどうするかの?

私ならすぐに応募してみちゃうな☆

博士:
探している条件とピッタリかそれ以上であれば、ほかの皆もその仕事にすぐ応募すると思うんじゃ。
本来は、そういう流れなんじゃが、ここで一つ注意して欲しいぞ。
もしそれが客寄せのためのエサで、実際には存在しないニセの仕事情報だったら?

えっ!!実際にそんなことがあるの!?
博士:
いいや。そんなことは普通ないんじゃ。
「100%無いの?」と言われると、完全に否定することはできないんじゃが、意図的にやっていることは、ほぼ無いと考えて良いと思うぞ。
ただ、どうしようもなく、そういう状況になっていたり、黒ではなくグレーな場合があるのも確かじゃ。


それってダメなんじゃないの?
博士:
うーん。それはダメと言われれば確かに駄目なんじゃが、ちとムズカシイのぅ。
当然じゃが、掲載されている仕事情報というのは、誰かが入力して更新しておるんじゃ。
機械がやっているわけではなく、人がやっているところがポイントじゃ。

1つの派遣会社が取り扱う求人情報というのは数百~数万件ある。
それを毎日更新しなければならんのじゃが、1つ1つの求人が、どういう状況にあるのか管理しなければならんのじゃ。
誰に紹介しているのか、どこまで進んでいるのか、終了しているのかしていないのか。
全てのデータをリアルタイムで反映できるかというと、実際はそうではなく、現実を考えると時差が出てしまうんじゃ。
全国展開していれば、事業所によっても運用の流れが違うこともあるしの。

じゃあ、掲載されている情報の正確さは信頼できるの?
博士:
もちろん派遣会社によって情報の精度は違うと思うんじゃ。
派遣会社によっては、更新を担当する専任の人がいなかったり、担当の人数が足りなかったりと、どうしようもなく更新が追い付かないケースもあるんじゃ。
逆にしっかり体制を整えて管理している会社もあるのは忘れてはいかんぞ。
ただ、人気の仕事であればあるほど、問い合わせや応募が多く、釣り案件と間違われてしまう状況になりやすいんじゃ。
そういう状況が続いて、話が独り歩きしてしまう場合が多いんじゃないかのぅ。

もちろん、掲載時の入力ミスの場合もあるし、一度決まったので掲載を止めたけど、辞退されたので再度掲載を始めるような場合もあったりと、
色々なケースがあるが、できるだけそこで怒らず、気持ちを切り替えて、次の仕事探しに早く移った方が気持ち的には楽だと思うんじゃ。
当然、仕事を掲載する側も正確な情報を掲載するように努めて欲しいと願うばかりじゃ。

博士ありがとう

今回は、とっても難しかったけど、なんとなく派遣会社の状況もわかったかも。
仕事への応募を立て続けに断られていて、悪い方向にばっか考えてたけど、もう少し頑張って探してみるよ。
完全におかしいと思う状況もあったけど、何も派遣会社は1つだけじゃないし、早く次のお仕事を見つけて働いた方が気分も楽だよね。
また、わからない事があったら博士に聞くから、よろしくね~。

今回のQ&Aが、少しでもあなたの疑問を解決していたり、参考になっていたら嬉しく思います。

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから