資格やスキルは有利?

今回は、資格やスキルは有利なのか調べたいと思います!

実際、資格とは言っても様々。取得難度が高いものから、実用的なものまで探せば色々あります。
でも、仕事で使えるかどうかは、非常に難しいところ。
そもそも資格やスキルは意味があるの?
そんな疑問に今日は、派遣業界に詳しいスペシャリストである派遣の博士をお呼びしたいと思います。


博士~~!
「資格やスキル」について、聞きたいことがあります。
今回も色々と質問したいと思いますので、よろしくお願いしま~す。

博士:
ふぉふぉふぉ。わしが派遣の博士じゃ。派遣について分からないことがあれば何でも聞いてくれてかまわんぞ。

博士ありがとう~。それでは早速なんだけど、資格って持ってるといいの?
博士:
むぅ。ありきたりな回答になってしまうんじゃが、「無いよりかはあった方が良い」といったところじゃな。
もちろん、職種によっては必須な場合もあるぞ。ただ、資格というのはどちらかというと、何がどこまで出来るのかを示す基準なんじゃと思うぞ。
やはり一番問われるのは実務経験じゃな。

じゃあ資格を持ってても意味がないの?
そんな事はないぞ。やはり持っているという事は、しっかりと勉強しているという印象にも繋がるし、修得レベルに達しているという事の証明にもなるからな。
ただし、持っているだけでは意味がなく、経験を積むことが重要じゃ。
そもそもの問題として、資格は持っているけど、(経験が足りなくて)仕事が全然できないって人が沢山いるので、資格だけでは意味がないという風に見られてしまうのじゃ。
資格は基礎のようなもので、いかに応用して使えるようになるかが重要ということじゃ。
これはどんな仕事でも言えることじゃな?

う・うん。

博士:
ただ、資格というのは新しい事に挑戦するキッカケにもなるし、持っていれば評価されるものなので、果敢にチャレンジしてみると良いと思うぞ。
変な話、持っている人と持ってない人を選考での天秤にかけた場合、資格によっては有利になる場合もあるんじゃ。

なんとなくわかったよ♪ でもどんな資格やスキルがあればいいの?
博士:
そうじゃな。どんな仕事に就きたいか。今後どういう業界で働きたいのかで大きく変わるが、目的に合った資格やスキルを修得することじゃ。
参考までにじゃが、リクルートが運営する「とらばーゆ」が掲載している求人情報を元に、企業が求める資格・スキルをランキングにしているのを引用しておくぞ。

順位 資格・スキル 求めている職種
1位 パソコンスキル WordやExcelなど色々と求められるスキルのNo1
2位 英語力 秘書、広報、貿易、特許事務、サポート、旅行などの職種
3位 簿記 経理はもちろん、営業事務や営業アシスタント、総務・人事
4位 普通自動車第一種免許 営業以外にもファッション系やホームヘルパーなど
5位 TOEIC ホテルスタッフや営業、ファッション、WEB関連職
6位 ホームヘルパー ホームヘルパーの募集が増えている
7位 医療事務 医療事務では持っていると有利
8位 Mac関連スキル デザイン系、企画・マーケティングなど
9位 CAD パタンナーやDTPオペレーター
10位 宅地建物取引主任者 不動産業界で幅広く強みになる
11位 英検 貿易事務、特許事務、旅行、秘書、サポート
12位 介護福祉士 ホームヘルパー
13位 Web関連スキル 総務・人事、デザイナー、企画・マーケティング
14位 ファッション系専門学校卒 ファッション
15位 建築士 不動産営業、インテリアコーディネーター
16位 インテリアコーディネーター 不動産営業、インテリアコーディネーター
17位 DTP DTPオペレーター
18位 秘書検定 秘書、受付、総務・人事
19位 税理士 経理、経理事務
20位 社会保険労務士 経理、経理事務、総務・人事

引用:http://toranet.yahoo.co.jp/t/r/T100010s_red_0

博士ありがとう

実務経験がないと、なかなか希望の職種に付けなかったり、時給の高いお仕事は紹介してもらいづらかったけど、
今後の自分の為に、何をなくやらなきゃいけないか、なんとなく分かったよ~。
今は営業事務をやってるんだけど、経理に興味があるから、簿記の勉強でも始めてみるわ!
さっそく派遣会社が提携しているスクールにでも通ってみよ♪
また、わからない事があったら博士に聞くから、よろしくね~。

今回のQ&Aが、少しでもあなたの疑問を解決していたり、参考になっていたら嬉しく思います。

資格取得・スキルアップの参考情報

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから