雇用保険って?ちゃんと貰うには?

今回は、雇用保険について、調べたいと思います!
契約が更新できなかったり、急に派遣切りされてしまった時、雇用保険は生活する上でも、次の就業先を探す上でも非常に重要になると思うので、
そんな疑問に今日は、派遣業界に詳しいスペシャリストである派遣の博士をお呼びしたいと思います。

博士~~!
今日は「雇用保険」について、色々と聞きたいことがあります。
沢山質問したいと思いますので、よろしくお願いしま~す。


博士:
ふぉふぉふぉ。わしが派遣の博士じゃ。派遣について分からないことがあれば何でも聞いてくれてかまわんぞ。

博士ありがとう~。それでは早速なんだけど、雇用保険ってなに?

博士:
雇用保険か。とても大事なことじゃから、しっかりと聞いておくんじゃぞ。
雇用保険というのは、昔は失業保険という名前だった事から、今でも失業保険と呼ばれることもあるんじゃが、その名の通り、失業してしまった時に退職手当を受給できるんじゃ。
とはいえ、結構色々な条件があって、貰える額や期間などは、人によって違うぞ。

それはなんとなく聞いたことがあるよ~

博士:
まず、派遣という働き方でも、自分が雇用保険に加入しているかどうかを確認してくれ。
条件を満たしていれば、派遣会社が雇用保険に加入する手続きをしているはずじゃぞ。
その条件というのは、次の2つじゃ。
1)1週間の所定労働時間が20時間以上
2)6か月以上引き続いて雇用される見込みがある
(平成21年4月1日より、1年から6か月へ変わりました)
担当者によっては、「今回の契約は3か月だから雇用保険は加入しません」といった、1つの契約だけで判断してしまう事があるから注意するんじゃぞ。
条件2の引き続いて雇用される見込みがあるという所がポイントじゃ。
例えば、3か月で契約が終わってしまっても、次の派遣先へすぐに行けるということであれば、雇用される見込みがあるので、ちゃんと雇用保険に加入させる必要があるんじゃ。

自分でもちゃんと理解しておかないと危険なのね・・・

博士:
そうじゃ。特にいつどうなるか分からない派遣にとって、雇用保険に加入する事は非常に重要じゃ。
自分でしっかりと確認するんじゃぞ。

はーい!でも、次の契約がすぐに決まらなかったらどうするの?
博士:
すぐとはいっても、次の派遣先が決まるまでの間隔が1か月くらいであれば問題ないぞ。
派遣とはいえど、次の派遣先を探すのに1か月は必要じゃしな。
1回限りの契約では加入できないが、契約が終われば次も紹介してもらえる=6か月以上引き続いて雇用される見込みがあれば、加入できるということじゃ。

雇用保険に加入していて失業してしまった場合、給付金はすぐに貰えるの?
博士:
それは退職理由によって違ってくるんじゃ。会社が倒産してしまったり、解雇された場合なんかは、すぐに支給されるんじゃが、自己都合で退職した場合は、3か月の給付制限があったりするんじゃ。
その辺の詳細は、ハローワークへ申請しにいった時に教えてくれるぞ。事前に知りたい場合は、雇用保険について調べてみるといいぞ。
Wikipedia「雇用保険」なんかも参考になるから、時間があれば見ておいてもいいかもしれんのぅ。


自己都合じゃなく、契約期間の満了で、次の派遣先が見つからない場合は?
博士:
先にも言ったように、自己都合で離職した場合、失業状態にあるかどうかの判断のために、3ヶ月の給付制限があるんじゃ。
また、契約満了直後の1ヶ月間は、条件に合った派遣先が見つかる可能性が高いと判断されるので、満了後すぐに派遣会社に離職票を請求すると、労働を継続する意思を放棄したものとみなし、「自己都合」による離職として扱うという運用が、厚生労働省の通達によりなされておるんじゃ。

ようするに辞めてから直ぐに雇用保険に頼っては駄目ってことね

博士:
そういうことじゃな。1ヶ月間はちゃんと次の派遣先を探し、それでも見つからない場合に給付申請すれば「会社都合」として扱われ、給付制限期間がなくなるんじゃ。
もっとも、給付金を貰う事が目的じゃなく、安心して生活をするためにも、派遣先をいち早く見つける事を忘れてはいかんぞ!

博士ありがとう

いきなりお給料が貰えなくなると、物凄く生活が厳しくなるけど、早く次のお仕事を見つけないと、ズルズル行っちゃうもんね!
でも給付金は、どうやら直前6か月に貰ってた給料の50~80%も貰えるみたいだから、だいぶ生活の助けになるよね。
1か月派遣先を探してみて、決まらなかったら給付金の申請をしてみるよ。

今回のQ&Aが、少しでもあなたの疑問を解決していたり、参考になっていたら嬉しく思います。

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから