IT業界は、こんな人材を求めている

IT業界は、こんな人材を求めています

最近、新聞などで良く見る『働き方改革』で脚光を浴びているIT業界は、常に人手不足で大きな問題となっております。ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)、ロボットの技術等が急速な発展、IOT(物のインターネット)により、ビッグデータ化されたデータが、実社会のあらゆる情報と融合して、便利な世の中を創っております。このような、便利な世の中を創るための人材が、求められております。少し専門的になりますが、IT業界の中でも分野が違いますので、分野毎に、どんな人材が求められているか、ご説明しましょう。

インターネットやWebの業界

近年、インターネットの普及により、あらゆることが便利になってきております。人々は買い物をする際も、Webサイトを利用してWeb上で決済するようにもなってきました。このような仕組みを創る人材が必要となります。Webデザイナーは、デザインセンスやコミュニケーション能力も必要になりますが、Webサイトを創るためには、HTMLやCSS、JavaScript、PHPなどの言語能力も必要となってきます。Web上のショッピングモールなどの構築をする際には、データベースを扱う技術も必要となってきます。Web系の技術は、BtoCだけではなく、BtoBでも活用されるになってきており、JAVAに代表されるオープン系の技術者が業界の中で一番多く求められております。

情報処理サービス業界

ITコンサルティングを行う情報処理サービス業界では、大量のデータを取り扱い、統計的に分析及び解析を行い、特定の知識や方法を抽出するデータマイニングという技法が利用されるようになってきました。ビッグデータを解析する技術として、PythonやHadoopなどの知識を有した人材が求められております。

ソフトウェア業界

一般的な企業のシステム開発からスマートフォーンやタブレット端末のシステム開発を行う業界を指します。この業界では、Web系のアプリケーション開発などもありますので、JAVAやPHPや.net系などの技術者や、汎用コンピュータでシステム開発を行うCOBOLやPL/Iなどの技術者、制御系のシステムを開発するC言語やC++などの技術者というような、人材が求められております。また、プログラム言語を問わず、お客様との要件調整や基本設計という上流工程の経験者やプロジェクトマネージャーなども、人手が足りていない状況にあります。

≪まとめ≫

その他にもハードウェア業界の技術者等も人手が足りていない状況にあります。このIT業界は、日進月歩の状況にありますので、今後も常に人では足りない状況であると思います。技術が日々発展していくと共に、技術者も新たな技術を常に吸収していかなければなりません。非常に華やかな業界のように映りますが、かなり大変な業界であることは間違いありません。ただ、明るい未来を創り出ていく業界であることは間違いありません。皆さんも、このIT業界で一花咲かせてみては如何でしょうか?

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから