大学生、就職に役立つアルバイト

就職活動に役立つアルバイト

大学3年生になると就職活動が始まりますよね。大学生の間に、いろいろなボランティア活動やサークル活動、アルバイトなどをして、価値のある経験を積んでみませんか?就職活動の際に、とても強い自己PRの材料になると思います。どんなに上手く文章を書ける人でも、全く経験をしたことのない事をアピールするのは、非常に難しいとは思いませんか。将来を見据えて、この長い夏休みの時間を有効利用して、自分を磨いてみるのも良いのではないでしょうか。就職活動に役立つアルバイトってどんなものか、お話させて頂きます。

興味のある業界にチャレンジしましょう

折角の夏休みの時間を使ってアルバイトをするのならば、自分の興味のある業界でアルバイトをしてみませんか?就職活動の際に、志望動機としてアルバイトでこの業界の仕事を経験してきたことを、アピールするのは大きなポイントとなると思います。また興味のある業界でも、自分の思い描いていたような仕事と違っても、この段階であれば、他の業界に切り替えることも充分に可能です。一度就職をしてから、自分のイメージと違っていたので、転職するなんてことにならないようにする意味でも、メリットがあるとは思いませんか?

いろいろな経験をしてみよう

学生時代に、いろいろな経験をしてみては如何でしょうか?就職してからでは、時間が取れなくて、なかなかできないボランティア活動やサークル活動などにも参加して、自分の視野を広くするのは、将来のためにとても有意義なことになると思います。また、このような活動で学んだこと、その時に知り合った人達は、全て自分の財産になることと思います。学生時代でなければできないこと、いろいろあると思います。無駄に時間を使うより、いろいろな経験をして、自分を磨いてみては、如何でしょうか?

≪まとめ≫

就職活動に役立つアルバイトですが、派遣会社に登録をして仕事を探すのも良いと思います。学生のうちに、雇用契約書や就業条件明示書で、どんなことを契約書で取り交わすのかを知っておいても無駄にはなりません。このような契約の内容は、正社員として雇用契約を結ぶ際にも、取り交わす内容とほとんど同じです。派遣会社の案件には、長期的な案件だけではなく、1カ月未満の短期的な案件も多くあります。短期間のアルバイトを派遣社員として働くことにより、通常のアルバイトより高額な報酬も得ることができます。また、短期的な仕事ですので、社会保険の加入や税金の問題もありません。全て、一石二鳥ということになりませんかね。何はともあれ、貴重な長期休暇です。無駄に過ごすのではなく、有意義な時間の使い方をして下さい。

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから