在宅ワーク、初心者向けの仕事

在宅ワーク、まずはデータ入力から始めてみよう!

この2回程、在宅ワークについてコラムを書いてきました。まずは始めてみようと思っているような方に、お薦めな在宅ワークは、データ入力の仕事です。パソコンやスマートフォーンがあれば、誰にでも始めることのできる在宅ワーク初心者向けの仕事になります。データ入力は、クライアントから指定されたテキストやサイトを検索した結果を数値入力するなど、クライアントから指定されたソフトやウェブページに、まとめていく仕事が多く感じます。作業的には、データをエクセルのシートなどに入力していく仕事になりますと思います。そんなデータ入力の仕事の基本的な知識と、メリットデメリット、仕事を行う上での注意点などを紹介していきたいと思うます。

データ入力って、どのくらい稼げるのか?

データ入力の仕事ですが、大体の案件が1文字辺りか、1件当たりの作業となります。簡単な案件ですと、1文字当り0.1円~0.5円、1件当たり10円~30円くらいが相場だと思います。しかし、単純な作業だけでなく、写真やイラストを挿入したり、複数の資料をまとめたりと、ある程度パソコンを使いこなせるようになると、単価も上がってきます。まずは、お小遣い程度になりますが、初心者は簡単な案件で、在宅ワークを経験してみては如何でしょうか?

データ入力のメリットデメリット

在宅ワークのデータ入力のメリットは、パソコンやインターネットの環境があれば、他には何の投資もなく、直ぐに始めることができることにあると思います。家事や育児で、まとまった時間を取りにくい主婦などにも、手軽にお金を稼ぐことができる働き方になります。デメリットですが、データ入力作業は、誰にでもできる単純な作業が多いため、単価の安い案件が多いです。簡単にできる分、他の副業より稼げる金額が少ないのがデメリットだと思います。また長時間、パソコンやスマートフォーンで仕事を行いますので、眼精疲労や肩こりを訴える人も多く見受けます。

データ入力の仕事を探す時の注意点

在宅ワークで、データ入力の仕事を探す時は、必ず在宅ワークサイトなどを使って下さい。サイトの会員になるために手数料を事前支払わせるとか、ソフトを購入させるような、悪質な業者もおりますので注意が必要です。まずは、クラウドワークスやランサーズのような大手の仕事をしてみては如何でしょうか?また、在宅ワークで一番気を付けなければいけないのが、仕事の受注量です。必ず、できる範囲の仕事を受託して下さい。納期やノルマはキッチリと守れるようにすることが肝心です。

≪まとめ≫

データ入力の仕事は、在宅ワークの中でも特に始めやすい仕事と思います。在宅ワークをやってみる、きっかけとして始めてみては如何でしょうか?しかし、稼ぎたいという気持ちから、過度な仕事の受注は絶対にしないように注意をして下さい。在宅ワークは、一般的な事務所で行う仕事とは違って、時間管理はされておりません。その変わりに、納品物を納期通りに納品しなければなりません。まずは、空いている時間を十分に検討してから、仕事を請負うようにしましょう。

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから