携帯販売スタッフの仕事内容はどんなことをするの?

携帯販売スタッフの仕事とは?


今ではほとんどの人が携帯やスマホを持っていますが、多くの人は携帯ショップで購入しているでしょう。

しかし携帯販売のスタッフというのは、一体、どのようなお仕事をするのでしょうか?

また、それぞれの携帯会社の正社員として働いているのでしょうか?

携帯販売スタッフといわれていますが、実際の仕事としては携帯を販売する以外にもたくさんあります。

まずは機種ごとの説明や契約手続き、機種変更手続き、プラン・サービスの案内、その他変更手続きが主な仕事です。

最近は更にインターネットサービスや電力自由化に伴う電力サービスの説明、ポイントに関連したカードの説明などもあります。

また、店舗での応対以外にも販売促進のチラシやティッシュの配布、書類整理、店舗内の清掃なども仕事内容に含まれます。

イメージとしては、お客様がいなければ窓口に座っているだけ、と思うかもしれませんが、実はこの様に、携帯販売スタッフには接客以外にも色々な仕事があります。

以前はノルマなども厳しいものがありましたが、最近は規制などの影響もあり、ノルマを設けないショップが殆どです。

しかし、多く契約を取ることでインセンティブが発生する、という実情は変わっていないため、なるべく多くの契約を取らなければならない、というプレッシャーがあるのも事実です。

そして、携帯ショップスタッフには正社員もいますが、アルバイト、契約社員、派遣社員として勤務している人も多いのが現状です。

また、場合によっては携帯ショップではなく家電量販店で携帯・スマホコーナーの担当となる場合もあります。

携帯販売スタッフのメリット・デメリットは?


携帯販売スタッフのメリットとしては、やはり時給が高めの場合が多いことが挙げられます。
その時給の高さから、携帯販売スタッフは常に人気がある仕事です。

接客することが多い仕事なので、コミュニケーション力を鍛えることもできます。
いかに相手にわかりやすく伝えるか、ということが大切なので、そうした説明力も身につきますね。

逆にデメリットとしては、携帯販売スタッフは非常に多くの流動的な仕事内容を覚えなければいけない、という点が挙げられます。

プランや機種ごとの特徴、さらに他社との比較など必要となる知識は多岐に渡り、間違った説明をしてしまうとお客様に迷惑となるため、きちんと覚えなくてはいけません。

そして、プランも機種も常に新しいものが登場するため、そのたびに勉強しなくてはいけません。
その点をやりがいとして受け止めることができる人は、販売スタッフとして向いている仕事といえるでしょう。

まとめ


携帯販売スタッフは一見楽そうに見えますが、接客以外の仕事もたくさんあり、大変なお仕事です。

しかしお客様に満足してもらえる説明がキチンとできるようになれば、それだけスキルが身に着いたことになります。努力の成果が分かりやすい仕事でもあるので、やりがいはあるでしょう。

派遣会社ランキングでは、販売業の特徴以外にも様々な職種について紹介しています。

詳細をもっと知りたい方は、是非、ご覧になって下さい。

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから