今、女性に注目されている、食生活アドバイザーとはどんな仕事?

食生活のスペシャリスト

食生活アドバイザーは、食生活のスペシャリストとも言える資格で、いま女性の間で人気が急上昇している資格の1つです。

食生活アドバイザーの仕事は、食生活というものに対し様々な角度からアプローチしていき、日々の生活を健やかなものにしていく為のアドバイスをする事がメインとなってきます。

食生活アドバイザーは、栄養や健康に関する知識のみならず、食文化やテーブルマナーの知識、食品の分類法に関する知識、そして衛生面の配慮まで、食に関わるもの全般の知識が必要となる仕事です。

また、商品を正しく選ぶためのマーケット情報にも精通しておく必要があるでしょう。

食生活アドバイザーは3級と2級に分かれており、食生活に興味がある方であれば、誰でも受験することができる民間資格という事もあり、この資格を取得し、仕事に活かしている女性が増えているのです。

食に関するさまざまな業界で活躍できる

食生活アドバイザーは主に、食品関連の業界で仕事をして人が多い傾向にあります。

例えば、デパートやスーパーでは、顧客への商品説明や正しい食べ方や美味しい食べ方などのアドバイスを行っています。

飲食店では、食材の調達やメニュー・レシピ開発、時には店舗の衛生管理まで携わることも有ります。

食生活アドバイザーは、食品関連業界のほか、学校や医療現場、介護現場でも正しい食生活を送るためにアドバイスをしたりと、以外にも多岐にわたり仕事をしているのです。

転職の際は、他の専門資格と合わせると効果倍増!

転職に大きく役立てるためには、他の専門資格と合わせて取得することをお勧めします。

例えば介護現場であれば、ホームヘルパーなど介護の専門資格と合わせて取得すると、お互いの資格の相乗効果が期待できます。

高齢者の介護、お手伝いをするほか、食生活アドバイザーとしての知識を生かしながら、食事の準備や食生活の指導もできるようになり、仕事の幅が広がります。

また調理師と合わせて取得すれば、食生活アドバイザーの立場から食品にアプローチしていき、安全な食材を使い、健康面にも十分に配慮された飲食店としての経営が可能になり、その後の店舗拡大など、見据える先の仕事は大きなビジョンになるでしょう。

まとめ

現代、食生活に対して大きな関心があるからこそ、食生活アドバイザーは今後も需要が増え、社会的にも認知度が向上し、それを活かした仕事が増えていくでしょう。

民間資格ですので、興味のある方は取得を考えてみてはいかがでしょうか。

派遣会社ランキングでは食生活アドバイザーのほか、転職や就職の際に有効な資格について紹介しています。

詳細をもっと知りたい方は、是非、ご覧になって下さい。

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから