女性に人気のある、ネイリストってどんな職業?

爪を綺麗にすることがネイリストの主な仕事

ネイリストは、人の爪と手を美しく見せるように、スキルを駆使して行う女性に人気の職業です。

爪の形を綺麗に整えたり、爪の表面を磨いて光沢を出す「ネイルケア」、爪に色を塗って見栄えを良くする「カラーリング」、装飾を施す「ネイルアート」などがあります。

何となくのイメージで、ネイルアートのように爪を装飾していくことがネイリストの仕事として浮かんできますが、基本的な仕事は爪を綺麗にするネイルケアです。

いくら綺麗なデザインを施しても、土台となる爪が綺麗でなければ、見栄えは良くなりません。

また爪が傷んでいる場合は、デザインを施すことによって余計に傷んでしまう可能性もあります。

お客さんの要望を理解する能力も大切

ネイリストは、まずお客さんにどんな要望があるのか、ヒアリングをするところから仕事が始まります。

色やデザインをしっかり決めて来店される方もいますが、来店してから具体的なデザインを決めるという方も中にはいます。

ヒアリングで好みを考え、ネイリストからイメージを提案することもあるため、服装やバックなどのデザインで、好みを察知するスキルも必要な場面があります。

常にお客さんとコミュニケーションを取りながら施術するため、そういった能力も必要となります。

更には、ハンドマッサージなどを行い、お客様に満足して帰って頂くことがネイリストの仕事です。

ネイリストが働く現場とは?

ネイリストが働く場所として1番多いのは、ネイルサロンです。

ブームということもあり、ネイルアートは技術も進歩しデザインも複雑化しているので、ネイルサロンの数もそれに応じて増えています。

美容室やエステサロンの中にもネイルサロンが併設されている場合や、結婚式のときにブライダル用のネイルを施すところがあり、ネイリストの働く場所は多種多様です。

スキルが高い方は、ネイルサロンを開業したり、芸能人やモデルの方の専属ネイリストに従事するという方もいます。

ネイリストを育成する講師の需要も高まっているので、スキルがある方はそのような道に進まれる方も多いようです。

まとめ

ネイルアートは、ファッションの一部として一般的なものになり、これからも市場の拡大、ネイリストの需要が増えるという将来が予想できるでしょう。

派遣会社ランキングでは、ネイリストの特徴以外にも様々な職種について紹介しています。

詳細をもっと知りたい方は、是非、ご覧になって下さい。

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから