女性に人気の職業、ブライダルスタイリストってどんな職業?

ブライダルスタイリストは人生の記念日を彩る職業

ブライダルスタイリストは、結婚式のときに新郎新婦が着る衣装のコーディネートを行う職業です。

新郎新婦の希望を聞いて、それに応じた服装、またその場の空気や季節を考慮して、最適な衣装のプランニングをします。

ブライダルスタイリストになるための一般的なルートは、ブライダルの専門学校を卒業して、ホテルや結婚式場に就職するという場合が多いです。

またブライダルスタイリストは、状況によって新郎新婦以外にも、親族の衣装をコーディネートする場合もあります。

結婚式という人生の記念日に立ち会える仕事で、その日に最も新婦が綺麗で、新郎がたくましく見える衣装を選択し、素敵な1日を演出します。

美容師の資格持っていると仕事の幅が広がる!

ブライダルスタイリストになるにあたり、資格は必要ありません。

早いうちから志すのであれば、ブライダルの専門学校に進学し、ブライダルの知識を十分に養うことによって、就職がスムーズに進むでしょう。

ブライダルスタイリストの専門資格はありませんが、美容の専門学校に進学して、着付け・ヘアメイクなどの知識を学び、美容師の国家資格を取るという方法があります。

美容師の資格は、ブライダルスタイリストに必ず必要な資格ではありませんが、ブライダルの現場では、持っていると非常に有利な資格になります。

美容師の資格を持っていれば、ブライダルスタイリストとして衣装を選ぶだけでなく、当日のヘアメイク・着付けまで担当することも可能です。

ブライダルスタイリストは非常に責任の大きな仕事

ブライダルスタイリストが活躍するのは、ホテルや結婚式場、またはウェディングドレスのレンタルショップなどが挙げられます。

ブライダルの現場で経験を積んだ後は、独立を考えて働く方もいます。

ブライダルスタイリストは、結婚という人生の岐路に関わる、責任の大きな仕事です。

従って、雇用の形態は正社員もしくは契約社員・派遣社員の場合が多く、アルバイトでの募集はなかなかないでしょう。

まとめ

ブライダルスタイリストは、自分の年齢に関係なく、新郎新婦の年齢に合わせた、スタイリストとしての適応能力も、非常に重要な能力と言えるでしょう。

派遣会社ランキングでは、ブライダルスタイリストの特徴以外にも様々な職種について紹介しています。

詳細をもっと知りたい方は、是非、ご覧になって下さい。

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから