快適な空の旅をサポートする、グランドスタッフってどんな仕事?

グランドスタッフは空港で搭乗客の対応を主に行う

グランドスタッフは、空港で働くスタッフのことを指します。

大きく言えば、飛行機の整備を行う航空整備士なども、グランドスタッフに当てはまります。

しかし、一般的にグランドスタッフと呼ばれるのは、空港に訪れた方への接客をメインに働いている方です。

グランドスタッフの主な仕事に、搭乗手続き、搭乗案内というものがあります。

搭乗手続きとは、空港内のカウンターで荷物を預かったり、搭乗券を発行したりといった業務です。

飛行機に乗る方の荷物は、重いものをすべてコンベアで運べるわけではありません。

精密機械のように、慎重に扱わなければいけないものは、重くても手で持ち上げて運びます。

飛行機には積載できない荷物も多いので、危険なものはないか厳重にチェックすることも必要です。

搭乗案内は、グランドスタッフによるアナウンスで、飛行機の離陸時間などをお知らせします。

時間に遅れている方がいる場合、その方を時間通りに飛行機に乗せ、なおかつ他の搭乗客を待たせないように、調整するのもグランドスタッフの大事な仕事です。

グランドスタッフの求人状況は?

グランドスタッフは航空会社が直接採用し、働き出すのが一般的です。

近年では、航空会社に関連している企業に採用されたり、グランドスタッフ専門の派遣会社に登録して、いろんな空港に派遣されるという場合も増えてきています。

「JAL」、「ANA」の2大航空会社では、グランドスタッフとして旅行の手続きや受付を行う専門のグループ企業によって、求人募集されています。

採用に必須の資格はありませんが、大卒以上でTOEICや英検など言語力も兼ね備えていると、就職に有利になります。

正社員と非正規雇用のグランドスタッフの違い

正社員のグランドスタッフは、受付業務の中でも高度な部分を担当することが多いです。

チェックインや発券業務、さらにはコントローラー、新しい人材の育成も担います。

契約社員や派遣社員などは、接客がメインです。

受付だけでなく、空港に設置されているラウンジなどで接客するケースも増えています。

帰省の時期など、空港が混みあう時期に合わせて、臨時で非正規のグランドスタッフを雇うというところも少なくありません。

まとめ

グランドスタッフは、限りなく人件費を抑え、低コストでサービスを提供している格安航空会社にとって必要不可欠な存在と言えるでしょう。

派遣会社ランキングでは、グランドスタッフの特徴以外にも様々な職種について紹介しています。

詳細をもっと知りたい方は、是非、ご覧になって下さい。

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから