派遣社員でも福利厚生は充実してます!

派遣社員の福利厚生

昔は、派遣社員は福利厚生が充実しておらず、正社員との差に落胆して、仕事に身が入らなかったなんてことがあったようですが、平成16年の改正派遣法で『派遣労働者の福利厚生等に係る均衡配慮』が定められ、派遣社員に対しても正社員と同等の措置を講じられるようになりました。まだまだ知られていないようですので、解説をしたいと思います。

派遣社員と社会保険、労働保険

社会保険と労働保険は、正規労働者であろうと非正規労働者であろうと、一定の条件を満たしていれば加入できます。と言いますか、派遣元の企業は、加入しなければなりません。これは、法的な義務となります。この件は、以前のコラム『派遣社員でも社会保険に加入できるの?』で詳しく解説を致しましたので、そちらを参考にして下さい。

派遣社員って、有給休暇ってあるの?

有給休暇に付きましても、仕事を開始してから6カ月経過後で、全労働日の80%以上出勤した場合、有給休暇の権利は得られます。その後1年ごとのサイクルで勤務年数に応じた日数が付与されます。有給休暇は有効期限があり、最大40日までしか残せませんので、期間内に使用するようにしましょう。失効してしまった有給休暇は、無くなってしまいます。企業が買い取るようなことは、法律で認められておりませんので、注意をして下さい。有給休暇は、原則として事前に申請して使用するようにしましょう。企業によって異なりますが、急病など突発的な休みや、やむなく事後で申請をする場合は、一度欠勤届を提出し、有給に振り替えるような手続きをすることもあります。この有給休暇制度は正規雇用の労働者と扱いは同じになっております。

派遣社員でも豊富な福利厚生

最近の大手の派遣会社は、上記で示した社会保険や有給休暇制度の他にも、多種多様な福利厚生が用意されております。むしろ、福利厚生で派遣会社を選ぶなんてことも良く耳にします。そこで代表的な派遣会社の福利厚生を紹介します。

テンプスタッフ

一般的な社会保険、有給休暇制度の他、産前産後休暇、育児休業制度、介護休業制度、働くママ支援のようなものがあります。スキルアップ支援としては、OA講座、語学講座、専門事務講座、ビジネスマナー講座など豊富なスキルアップ支援も準備されております。また、優待サービスとしてライフサービス(ベビーシッターサービス、家事代行、賃貸住宅優待割引)や宿泊施設やレジャー施設の割引優待、スポーツクラブの割引サービス等充実した福利厚生を派遣社員が使えるように準備されております。

リクルートスタッフィング

こちらも一般的な社会保険、有給休暇制度の他、歯科検診やベビーシッター割引サービスなどの福利厚生に加え、スキルアップ支援として情報セキュリティー研修やeラーニングなど充実したスキルアップ支援を完備しております。優待サービスもリクルート保険組合加入者のみ対象ですが、フィットネスクラブの割引サービスも準備されております。

その他、アデコ、パソナ、スタッフサ―ビス等、大手の派遣企業は充実した福利厚生を完備しております。これから、派遣で仕事を探そうと思っている方々も、福利厚生も視野に入れて登録する派遣会社を選んでみては如何でしょうか?

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから