シルバー人材センターって、ご存知ですか?

シニアライフに必要なお金は1人あたり、どのくらいかご存知ですか?

皆さん、シニアライフに必要なお金って、1人あたりどのくらいかかるかご存知ですか?人それぞれ、環境によって異なるとは思いますが、一般的なサラリーマンで、大体3,000万円くらいと言われております。住宅ローンが残っていたり、結婚が遅くて、まだ子供の教育費が必要なような場合は、それ以上にかかると思います。一般的にファイナンシャルプランナーが設計するシニアライフプランは1人あたり3,000万円くらいと言われております。
私も、最近60歳になりましたが、妻と併せて6,000万円なんて貯金は到底ありません。年金の受給年齢も、段階的に上がってきていますし、年金の受給金額も下がる一方な状況です。かなりの人達が同じ悩みを抱えていると思います。今後、どうしたら良いか、考えてみませんか?

老後の資金不足を補う方法

老後の資金不足を補う方法は、元気なうちに働いて稼ぐ、これしかないと思いませんか?働いても、『在職老齢年金制度』によって年金は減額されてしまいます。でも、やはり働くしか方法はないのです。月数万円でも、働くことにより、資金不足を補う手段はありません。ですから、無理のない働き方を考えれば良いのではないでしょうか?ある程度の老後の資金を持っているのでしたら、それ程ガツガツと働く必要はありません。また月数万円程度でしたら、『在職老齢年金制度』の範囲内で年金も満額貰えるかもしれません。そんな働き方を考えてみませんか?

シルバー人材センターって、ご存知ですか?

シルバー人材センターとは、高齢者が働くことを通じて生き甲斐を得ると共に、地域社会の活性化に貢献することを目的とした社団法人です。一般的に、市区町村単位に設置されて、都道府県知事の許可を受けて独立をした運営を行っております。シルバー人材センターは、一般家庭や企業、官公庁から地域社会に密着した臨時的かつ短期的な仕事を請け負い、その仕事を希望する会員に提供することを目的とした団体です。求職者は、シルバー人材センターの会員となり、自分に合った仕事に応募すれば良いのです。提供されている仕事は、清掃や公園管理、駐車場や駐輪場の管理や、簡単なお手伝い的な仕事などがあります。中には、観光ガイドや、パソコン教室の講師、翻訳や通訳など過去のスキルや趣味を生かした仕事などがあるところもあります。シルバー人材センターの仕事で得られる報酬は、大体時給1,000円から1,500円くらいですので、1日4時間、月10日程度働くと、月間40,000円から60,000円くらいの収入が得られます。気分転換にもなりますし、運動になるかもしれません。自分に合った仕事を探して、地域社会に貢献しながら収入を得てみませんか?会員同士の交流や地域社会に溶け込めるメリットもあるように思えます。

貴方に合った派遣会社は?専門家に相談はこちらから